長期的な投資ができます!

「投資はギャンブルみたいで怖い」と思い込んでいませんか

投資のことを、カジノのようなギャンブルと似たものだと考えて、敬遠している人がよくいます。けれどもちょっと考えてみてください。私たちの社会は資産運用、つまり投資がなくては成り立たないのではないでしょうか。たとえば、銀行は企業などに融資を行っていますよね。つまり銀行は、企業に投資をしているのです。
同じことが、保険会社にもいえます。加入者が支払った保険料は支払う機会があるまで、金庫にしまっておくわけではありません。集めた保険料を、有価証券などに投資して、資産を増やしているのです。
銀行も保険会社も投資を行っていますが、破綻することは滅多にありませんよね。そればかりか、世の中のお金を上手に運用して、経済活動に貢献しています。

どうして今「NISA」なの?

個人の投資を促す目的で、少額投資非課税制度、愛称「NISA」がつくられました。平成26年1月から始まった制度です。なぜ今NISAなのでしょうか。その理由には日本の経済が、銀行による融資に頼り過ぎていることがあります。
景気が悪くなったときに、必ず被害を受けるのは銀行です。銀行の資金繰りが悪化すると、融資を控える「貸し渋り」が起こるなどして、経済全体に大きなダメージを与えます。そんなとき、資金が株式や債券にも分散されていれば、経済全体へのダメージは小さくなり、景気が回復しやすくなります。だから今、投資が推奨されているのです。
NISAで投資できるのは、投資信託や上場株式などです。投資信託は特殊なファンドを除いて、長い期間で安定的な運用を行うものです。適切なファンドを選べば、長期にわたって運用を任せられるでしょう。NISAは、投資で得た利益にかかる税金がゼロになるという、かなり太っ腹な制度です。NISAをきっかけに、投資を始めてみてはいかがでしょうか。

ブラジル国債ファンドのメリットは、ブラジルの非常に高い金利収入を得ることができるという点にあります。

© Copyright Financial Planners. All Rights Reserved.